サイトタイトル 姿勢インフォメーション
HOME > 姿勢矯正をしてみよう

姿勢矯正をしてみよう

姿勢矯正をしてみよう

姿勢矯正の実例

管理人治療室における姿勢矯正例

 上の写真は、私の治療室における姿勢矯正の実例です。写真のからもわかるように、大抵の悪い姿勢は矯正する事が可能です。
 姿勢矯正はできるだけ早い年齢で行なうのが合理的です。年齢に比例して体は硬くなり矯正に時間がかかるようになるからです。又、悪い姿勢による肩こりや腰痛などの症状も年齢に比例して悪化する傾向もあります。10〜20才ぐらいまでは軽い症状ですが、悪い姿勢によるストレスは蓄積していきますので、30才ぐらいになるとはっきり症状として現れてきます。そして40才過ぎると症状は慢性化してその程度も強くなります。このような事からも、早い時期に矯正するのがオススメなのです。

 もし、自分の姿勢の悪い事を意識して「姿勢矯正をやってみよう」という気持ちになったら、その時こそベストタイミングです。是非姿勢矯正にチャレンジしてみましょう。この章では、姿勢矯正の方法と、その実践方を詳しく解説していきます。

- M E N U -

  • 姿勢矯正の3つの方法
     姿勢矯正には3つの方法があります。その方法と、どの方法を選べば良いのか等、姿勢矯正について色々解説します。
  • 姿勢矯正エクササイズの手順
     姿勢を矯正する為に考案された、特別な姿勢矯正エクササイズについて解説します。もちろん、実際の手順も紹介します。
  • 筋ストレッチの手順
     姿勢矯正エクササイズに合わせて行う筋肉のストレッチについて解説します。姿勢矯正エクササイズと合わせて行ってみましょう。

- 詳 細(各 論) -
※上記コンテンツ内容の一部を各論したものです。
内容はほぼ同一です。お好きな方でお読みください。


menu_upper
書籍画像
角川SSC新書 定価798円
amazonで買う
実践的な姿勢矯正エクササイズや、自己の姿勢の簡単な分析法を、詳細な図解入りで解説
詳しい書籍紹介

menu_lowwer
カイロバーナ