サイトタイトル 姿勢インフォメーション
HOME > 姿勢矯正をしてみよう

姿勢矯正をしてみよう

姿勢の矯正
姿勢矯正の実例

管理人治療室における姿勢矯正例

 上の写真は、私の治療室における姿勢矯正例です。写真からわかるように、どのような悪い姿勢の方でも、姿勢矯正をする事は十分可能です。

  姿勢矯正はできるだけ早い年齢で行った方が合理的です。悪い姿勢による健康障害は、年齢に比例して増加する傾向があるからです。10〜20才前半ぐらいまでは、見ためだけの問題である事が多いようですが、20才後半ぐらいから健康障害が少しずつでてきて、30才ぐらいで顕著になってきます。40才過ぎると、健康障害は慢性化して症状の程度も強くなります。合わせて、姿勢矯正に必要な労力も、年齢に比例して増加する傾向がありますから、できるだけ早い時期に姿勢矯正を行うのが合理的なのです。

 もし、姿勢が悪い事に気づいていて、「姿勢矯正をやってみよう」という気になったら、是非、早めに姿勢矯正にチャレンジしてみましょう。

 ここからは、姿勢矯正について解説していきます。まず、自分に合った正しい姿勢矯正法を選択する為の知識を解説します。その後、エクササイズで行なう姿勢矯正法を、そのエクササイズのやり方含めて具体的に解説していきます。


menu_upper
書籍画像
角川SSC新書 定価798円
amazonで買う
実践的な姿勢矯正エクササイズや、自己の姿勢の簡単な分析法を、詳細な図解入りで解説
詳しい書籍紹介



menu_lowwer
カイロバーナ